ブログ

■四コマ漫画の解説
私たちを怒らせているものの正体は心の中にある「べき」です。

チョコレートは、シンプルなものであるべき。
プレゼントを貰ったら、相手のモチベーションが上がる言葉を言うべき。

このように自分の理想とする「べき」が怒りの正体にあります。

理想と現実のギャップに私たちはイライラしてしまいます。
ちょっとした「べき」にこだわりすぎるせいで、お互いにとって楽しいはずの場を台無しにしてはいないでしょうか。

■メッセージ
「べき」は、人によって違います。
だからこそ、自分の「べき」を伝えるときには、伝え方にも注意をする必要があるかもしれません。
お互いが気持ちよい日々の生活を過ごせるよう、是非アンガーマネジメントを学んでみてください。

前回の「母ちゃんは怒りと向き合う3」はこちら
https://www.angermanagement.co.jp/blog/47511