ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********

【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/51049

私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》
今日は2020東京オリンピックのチケット抽選発表日!朝からそわそわ落ち着かない。なかなか確認画面にも入れないし…
しばらく経つと、あ、やっと入れた!ひとつくらい当たってるよね!どれどれ。
ガ、ガーン!なんとすべて外れた。あー、がっかり。

がっかりしながら家に帰るとあみが期待しているような顔で、「ママァ、何か当たった?」と聞いてくる。「ううん、全部外れ~」そんなあつこにあみは「えー、なんだぁ、ひとつも当たってないの?」と言ってくる。たしかにあみはオリンピックを会場で家族と観戦することをすごく楽しみにしていた。
そうだ!あつおはどうだろう?もしかして当選しているかも!

帰ってきたあつおにさっそく聞いてみると「もともと申し込んでないよ」
えー、あんなにあみも楽しみにしていたし、あつおだって東京開催だから絶対観たいって言ってたよね!
あつおは「だって、申し込み画面に入れなくて。それにママが申し込んでいるからいいかと思って。ふたりとも当たっちゃたら困るだろ?アハハ」と笑ってごまかす。

あつおってなんで、いつもいい加減なの!家族みんなでオリンピックを楽しみたかったのに!
あ、いけない!6秒、6秒。イラっとしてそのまま怒ったらいいことないって、夢の中で6秒王子が言ってたっけ。えーっと、落ち着く言葉を思い浮かべて…

ここでいつもなら、「私は家族のためにがんばったのに、何なのよ!」と言ってしまうところだった。
それにしてもあみをがっかりさせちゃったなぁ。あみの喜ぶ顔が見たかったなぁ。

あつこさん、自分のイライラでお困りかい?
僕は6秒王子。人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。
あつこさん、今日はあつおさんやあみちゃんの態度にイラっとしたけれど6秒待てたね。衝動のコントロールが上手にできたね!

教えて6秒王子、あみががっかりしているのが気になって、モヤモヤしているの。

オリンピックの抽選結果が「変えられない」「重要」だとしたら、まずはその現状を受け入れて、今できることを探したらどうかな?やることが見えてくるんじゃないかな?

ん?待って…そうだ!家族でオリンピックを楽しみたかった。あつおの気楽そうな顔を見てカッとしてしまったけど、大切なことは家族と楽しむことなんだ。
オリンピックのチケットは外れちゃったけど、オリンピックを別の方法で楽しむことはできる。それにまだ、申し込みができるんだった。よーし、オリンピックを楽しめるように工夫するぞ!

アンガーマネジメントで行動のコントロールもできるようになってきたね!これからもその調子でいこうね!
Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)