ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********

【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/47926

私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》

今日は有給をもらい、仕事はお休み。朝から気分も良く1日が楽しみ♪

朝食の支度をしていたら、夫のあつおがリビングへ起きてきたので「おはよう」と声をかけたら、私の顔を見て「おはよう」とほほえみながら返してくれた。

その後子ども達も起きてきて、あみがカレンダーの予定を確認しながら「おはよう…」と気だるそうに言った。
(やる気のない挨拶ね…。顔ぐらいこちらへ向けなさいよ。返事があっただけマシ?怒りの温度は1かしら)

そういえば、この前6秒王子が怒りは自分の中にある「べき」が正体だって言っていたわ。今あみにムッとしたのは、「挨拶は相手の顔を見て、にこっと笑顔でするべき」という私の「べき」があったからかしら…。

すると、いつもは一番元気に「おはよう」と返すあつしが、何も言わずに目をそらした。(私を無視した?あつしも反抗期?挨拶を全く返さないなんてあり得ない!怒りの温度6)

「ちょっと、あつし!おはようと言われたら、きちんと返しなさいよ。朝の挨拶は1日の始まりよ!気持ちよく返しなさい。全くあんたって子は〜‼だいたい、挨拶は相手の顔を見てにっこりと笑顔でするのが普通でしょ。挨拶もできないなんて、ママはもう知らない。」

(あれ?珍しくあつしが黙ってる。ちょっとキツく言い過ぎちゃった?)

そして、あつしを保育園に送り届けた後、保育園から熱があると電話がかかってきた。
今朝「おはよう」と言わずに黙っていたのも、熱があって辛かったからなのかしら。確かにいつもは挨拶をしてくる子なのに。あんなに怒らなくても良かったのかも。何であんなに怒っちゃったのかしら。
(ごめんね、あつし。)
明日はイライラしないで過ごせますよーに!

あつこさん、自分のイライラでお困りかい?
僕は6秒王子。人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。

怒りの温度をつけたり、自分自身の「べき」を意識することはできていたね。

怒りは、何か出来事を体験し、その出来事に自分自身の「べき」によって意味付けをすることで怒りという感情が生まれたり、生まれなかったりするんだ。そして、「べき」の程度によって怒りの強さも変わってくるよ。

あみちゃんには、顔を合わせないまでも返事は返ってきたので、イラっとしたものの怒らなかったよね?それがあつし君にはあれだけ強く当たってしまった。自分自身の「べき」が強すぎると、それだけ強い怒りが生まれやすくなるんだ。自分が出来事に対してどのような意味づけをしているかこれからは考えてみてね。

Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座