ブログ

こんにちは!ブログチームの垣尾です。
日本アンガーマネジメント協会では毎年全国のアンガーマネジメントファシリテーター、キッズインストラクター、ティーンインストラクターが集まるカンファレンスが開催され、その年に顕著な活動をされた方々に各賞が授与されます。

2019年度の受賞者の喜びの声を2回に分けてお届けいたします。

今回は、最優秀アンガーマネジメントファシリテーター賞、優秀アンガーマネジメントファシリテーター賞、アンガーマネジメントファシリテーター新人賞の3名です。

■最優秀アンガーマネジメントファシリテーター賞


袋井修平さん(北陸支部)

看護師として、医療の現場でアンガーマネジメントを広める活動を精力的に行う傍らで、多くのエネルギーと時間を使い、協会10番目の支部となる北陸支部設立を中心となって実現しました。

■受賞のコメント
受賞の瞬間は驚きしかなく、その後から感謝の気持ちで一杯になりました。FTになってから、看護職として「どうしたら伝えていけるのか」「自分に出来ることは何か」を常に考えてきました。こうした思いが一つ形となり、多くの方々に支えられて北陸支部を立ち上げることが出来ました。本当に感謝しかありません。これからも思いを形にしていけるように努めていきたいと思います。ありがとうございました。

■優秀アンガーマネジメントファシリテーター賞


光前麻由美さん(南関東支部)

協会には7000名を超える有資格者がいますが、その中でも協会設立当初から活動を続けている数少ない一人で、今年は念願の「看護師のためのアンガーマネジメント」を出版するなど、熱意をもって伝え続けることの大切さを体現し続けています。

■受賞のコメント
自分の名前が画面に映し出された時は本当に驚きました。
まさかこのような賞をいただけるとは思ってもいませんでした。今の私があるのは、関わってくださった皆さまのおかげです。この賞は共に頑張る仲間みんなでいただいた賞だと思っています。本当にありがとうございました。
これからも仲間と共に、アンガーマネジメントを必要としている方へ届けていきたいと思います。

■アンガーマネジメントファシリテーター新人賞


藤本隆康さん(九州支部)

支部活動に積極的に参加し、今年(1~10月)の支部勉強会、支部イベントに合計21回参加、地元の親子イベントでは、大人向けの講座を行なうなど、精力的に活動しています。

■受賞のコメント
今回のカンファレンスにて新人賞を頂くとは思っておらず大変驚くと同時に支えてくださった九州支部の皆様に感謝しております。
今後は九州支部の活動をメインに会社関係の研修に登壇させて頂きアンガーマネジメント を広めて行きたいと思っています。

次回は、最優秀アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー賞、最優秀アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー賞、最優秀アンガーマネジメントキッズインストラクター賞、最優秀アンガーマネジメントティーンインストラクター賞の4名をご紹介します。