ブログ

日本アンガーマネジメント協会には、協会事務局のほか、会員の学びや交流をサポートする組織が多数、存在しています。私たち、協会ブログチームをはじめ、北海道から沖縄までを包括する8つの支部や本部委員もそんな組織のひとつ(2020年6月現在)。

全国各地に在籍している日本アンガーマネジメント協会認定の有資格者は、各支部のイベントや勉強会で切磋琢磨し、アンガーマネジメントの普及活動、資格取得後のフォローアップを行っています。それは、アンガーマネジメントを必要とする方へ質の高い技術を提供し、資格取得後も安心して活動できるために不可欠なもの。

こうした会員によって運営される組織の存在があって、職種もさまざま、バラエティ豊かなたくさんの仲間と一緒に楽しくアンガーマネジメントの学びを深めることができます。
本日はそんな組織の中から、北陸支部をご紹介します。

■北陸支部からのメッセージ
こんにちは。日本アンガーマネジメント協会北陸支部、副支部長の澤田です。今日は私たち、北陸支部の紹介をさせて頂きたいと思います。

北陸3県と呼ばれている、石川、富山、福井在住、または出身の協会メンバーで構成されています。日本アンガーマネジメント協会には、全国各地に支部が8ありますが、実は私達北陸支部が最後にできた支部、つまり一番若い支部なのです!人数はまだまだ少ないのですが、仲間を求めています。

ぜひ、アンガーマネジメントの理解を深め、かつ交流を深めて、北陸の怒りの連鎖を断ち切る仲間になりませんか?そして北陸から全国へアンガーマネジメントを広げていきましょう!

■北陸支部はどんな支部ですか?

北陸支部に含まれる3県は移動に関して距離も遠く、交通の手段も限られているため、なるべく勉強会やイベントの開催を3県のローテーションで行えるようにしています。

勉強会やイベントなどの参加は、資格を取得したばかりの方も大歓迎!アンガーマネジメントファシリテーターやキッズインストラクターなどの資格を取得した仲間として、学んだことを活かすために、「安心して失敗できる、安心して学べる支部」を心掛けて集っています。

現在、新型コロナウィルスの影響を受けて実際に集まることは難しい時期ですが、ZOOMなどオンラインツールを活用して、色んな学びの場を設けたいと考えています。

2019年に北陸支部が設立された際の、支部の年間テーマは「Change」~新しい自分に、変化を恐れず進もう~でした。2020年の年間テーマは「Chance」~ピンチをチャンスへ、成長の機会にしよう~です。誰も経験したことがない大変な時期だからこそ、北陸支部では、まず自らがアンガーマネジメントを実践して、イライラよりイキイキを増やし生きたいと考えています!

■北陸の美味しいものを教えてください!

みなさん、北陸と聞くとどんな美味しいものをイメージされますか?
多くの方は、海の幸をイメージされるのではないでしょうか?まさにそうです!

石川県ではノドグロ、富山県ではホタルイカ、福井県ではカニなどが有名です。その他に、サザエ、牡蠣、アワビなど美味しいものが目白押しの地域なのです。勉強会のあとの懇親会などでは、どの県に行っても、まずハズレなく舌鼓を打ちながら楽しく交流できています。

アンガーマネジメントの資格を取って、北陸支部の仲間になりませんか?アンガーマネジメントを通じて出会えたご縁を大事にしていきたいと思っています。そしてまだまだ最年少の支部ですが、これから出会う北陸の皆様、全国の仲間の皆様、これからも宜しくお願い致します!

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar
現在、日本アンガーマネジメント協会ではオンライン講座も開催しています。