ブログ

こんにちは。日本アンガーマネジメント協会には北海道から沖縄まで合計8つの支部があります。(2020年7月現在)。

毎年夏には、各支部が中心となり、全国一斉で親子イベント「親子で学ぶアンガーマネジメント」が開催され、恒例行事のひとつとなりつつあります。例年は、既に資格を持っている方はもちろん、一般の方も集まって開催しているイベントですが、今年度は、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、既にアンガーマネジメントファシリテーター、アンガーマネジメントキッズインストラクター、アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナーの資格を持っているメンバーとその家族に限定し、7月5日(日)に初めて「オンライン」で開催されました。

オンラインだからこその利点を活かした「親子イベント」。約170名のみなさんにご参加いただき大変好評いただきました。
これから4回に分けて、ブログチームから見たイベントの様子をご紹介します。
本日はキッズ講座についてです。

■オンライン×キッズ講座
今回ご紹介するのは各支部で行われたキッズ講座についてです。

キッズ講座とは、子どもたちに「怒っても良いけど、ルールを守ろうね」「怒る時にはこうするといいよ」ということを「ワークブック」を使って学んでもらう講座です。「怒られたから腹が立ってやめちゃった」ではなく、子どもの頃から自分の気持ちを上手に相手に伝える方法を身につけていきます。
大人とはまた違って、元気いっぱいの子どもたちにオンラインで講座をする、という難しいけれどやりがいのある課題に、各支部毎に連携プレーを取りながら、工夫を重ねて取り組みました。

Q:初のオンライン開催となりましたが、対面の時との違いは?
・対面だと緊張しやすい子も、オンラインだと自宅参加のため抵抗感が少なく、話をしやすいようでした。
・家でリラックスしながら受けてもらえたので、途中保護者に甘えてしまう部分もあったけれど、ほかの子供たちの意見に惑わされず、自分の考えをしっかり持ってワークに集中していました。

Q:どのような工夫をしましたか?
・(オンラインは画面越しになるため)対面よりさらに表情や手振りを大きくするなど、子どもたちに楽しく伝わる工夫をしました。
・いつも以上にメンバーで連携をとり、リハーサルも何度も行いました。そのおかげで、臨機応変に様々なパターンで対応できたと思います。

Q:イベント当日ワクワクしたことは?
・年齢関係なく子どもたちが積極的に自分の気持ちや、これからやってみたいことを話してくれたときです。
・講座全体を通して、子どもたちはもちろん、どのような出会いになるのかがとても楽しみでした。

Q:来年もオンラインなら、どんなことをしてみたいですか?
・一般の方向けのオンラインキッズ講座
・インスタライブを活用した、一般の方向けの参加自由形講座
・親子で学んでいただけるように、親向けの講座も開催したいです。今回は有資格者のみの参加で限定したけれど、限定しないでもっと幅広い子どもたちに参加してもらえるよう工夫をしたいです。

Q:今回のイベントを通して「アンガーマネジメントのここが好き。仲間っていいな」と思った部分を教えてください。
・お子さんたちへ向けて、どの感情も大切で怒ってもいいなど感情理解教育を広げることができること。
・オンラインだと特に、地域を越えた繋がりを実感できるところ。
・この講座に向けてたくさん練習をする中で、互いに高めあえる、学びを深められる喜びを感じました。この仲間で良かったと心から思い、これからも一緒に頑張ろうと思えました。

■ 取材を通してブログチームが感じたこと
各支部の講座担当のみなさんからの感想や、実際に私たちが訪問した様子から、オンライン講座を通して、子どもたちにも楽しんでもらえたばかりではなく、今後は幅広いみなさんに参加していただきたい・・など、新たな野望が生まれたように感じました。

子どもも大人も成長できるアンガーマネジメント!
次回は「大人向け」ワンポイントレッスンについてです。
乞うご期待!

***
子供に感情理解教育を!
子供に感情理解教育を行うインストラクターになりませんか?
『アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座』

開催情報&お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/ki/