ブログ

こんにちは。日本アンガーマネジメント協会には北海道から沖縄まで合計8つの支部があります。(2020年8月現在)。

毎年夏には、各支部が中心となり、全国一斉で親子イベント「親子で学ぶアンガーマネジメント」が開催され、恒例行事のひとつとなりつつあります。
例年は、既に資格を持っている方はもちろん、一般の方も集まって開催しているイベントですが、今年度は、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、既にアンガーマネジメントファシリテーター、アンガーマネジメントキッズインストラクター、アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナーの資格を持っているメンバーとその家族に限定し、7月5日(日)に初めて「オンライン」で開催されました。

オンラインだからこその利点を活かした「親子イベント」。約170名のみなさんにご参加いただき大変好評いただきました。
これから4回に分けて、ブログチームから見たイベントの様子をご紹介します。本日は親子イベント番外編です。

■番外編てな~に?
ブログチーム青木です。
本日の「親子で学ぶアンガーマネジメントin2020夏」でのご紹介は、前回、前々回でご紹介したキッズ講座やワンポイントレッスン以外にも、参加者の心が躍るような楽しい企画がたくさんあったんですよ!という内容です。

紹介するコーナーは3つ。では、紹介してまいりましょう!

《m&mゲーム》
みなさまおなじみの(若い人は知らないかも??)m&mチョコレートを使ったゲームです。
【ルール】
袋の中に赤・青・緑・黄色・オレンジ・茶の6色のチョコレートが入っているm&mチョコレート。その袋の中から色を見ずにチョコレートを1個引きます。6色のチョコレートそれぞれに決まった質問内容があり、回答者は引いた色に基づいて質問に答えていくのです。
これはキッズ講座の中に含まれているのですが、「キッズ向けだからといって侮れない」と思ったのが青木の感想です。
例えば、
【緑】怒ったときによく言ってしまう言葉は?→「いい加減にして!」「何回言わせるの?」
【茶】怒って失敗しちゃったことは?→「うるさい!って大きな声だしちゃった」

子どもへの質問ですが、大人の私たちも十分に我が身を振り返る内容です。日頃の自分を反省しつつ、回答の内容に「私も同じこと言っちゃう」などと共感、時には爆笑しながらのとても楽しい時間でした。最後は「子どもとか大人とか関係なくアンガーマネジメントって大事だよね」とみなさん笑顔で終了していたのが印象的でした。

アンガーマネジメントキッズ講座に参加すると、こんなふうに楽しく怒りについて考えて学んでいくことができますよ。

そして、次に紹介するのは
お昼休みに開催された《HAPPYランチzoomラヂオ》《アフターランチTALK》

お昼ご飯を準備しているママやパパ、お昼ご飯を待っているお子さま、体を休めている講師陣など、思い思いに過ごされている方に向けて、観ても、聴くだけでも楽しいゆるーい時間を提供する番組でした。

番組内では癒しの動画や写真を公開したり、「サクセスログ」というアンガーマネジメントテクニックを使ったり、アンガーマネジメント的な思考で成功した(うまくいった)体験のお話を紹介するコーナーなどがありました。
また、6月6日のアンガーマネジメントの日に九州・沖縄支部が6分6秒で作成した秘蔵の動画が公開され、クスっと笑ってしまうようなほのぼのした映像に癒されました。

最後は、《放課後》の紹介です。
各支部に分かれ、ゆるーくおしゃべりもよし、ゲームをしてもよし、アンガーマネジメントについて熱く語るもよしの時間です。
みなさまの溢れる笑顔が楽しいイベントだったこと彷彿とさせてくれました。
各講座を担当した講師陣からは、「同じ志を持つ仲間がいることに心強さを感じた」「困難な状況でもみんな前向きに成功させようと努力していた」「皆は一人のために、一人は皆のためにを体現することができた」と素敵な声が届いています。
全ては、参加したみなさまが「アンガーマネジメントな人」であるからこそ、成し遂げられたイベントであったと感じています。

日本アンガーマネジメント協会では、楽しい中でも「実になる」学びを体験できるイベントを今後も開催していきます。
是非、ご参加ください。Let’s アンガーマネジメント!

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar
現在、日本アンガーマネジメント協会ではオンライン講座も開催しています。