ブログ

こんにちは!協会ブログチームの青木です。

第4回目となります「教えて!ともとも」では、働くお母さん代表として、日常でありがちな家族へのイライラ、職場、人間関係でのイライラ、そして自分自身へ向けてのイライラの出来事と解決法を紹介します。
イライラの内容はフィクションだったり、ノンフィクションだったり?笑

本日はアンガーマネジメントを学んでいて良かった、と思うことをご紹介します。

アンガーマネジメントファシリテーターである私ですが、普段は看護師として病院に勤務しています。
そう、今何かと大変!と言われております医療従事者なんです。
日々、変化のある医療体制、1年前と比較すると随分と日常が変わり、その度に自分たちの行動変容が必要となり、戸惑いや憤りなど様々な感情の中で仕事をしています。

今の職場は、正直殺伐としていて、負の感情がいっぱいです。
そんな中でも、私は毎日「幸せだなー」と感じられることがたくさんあります。
それは、毎日アンガーマネジメント手帳に記載しているアンガーログとハッピーログのおかげです。書いていて気付いたことがあります。
それは同じ出来事に対して、アンガーログとハッピーログの両方が書かれている!という事です

例えば(私の手帳の内容を一部ご紹介します)

☆夜勤中(出来事)
アンガーログ→入院が何件も入り休憩できなかった
ハッピーログ→明け方の朝日がとれもキレイだった

☆残業した(出来事)
アンガーログ→疲れたし、帰宅が遅くなってイラっとした
ハッピーログ→旦那さんが夕飯作ってくれていた

こんなふうに、一見イラっとすることだけれど、実は幸せも隠れていたりします。
今は、世の中全体がマイナスの感情や状態に陥っています。
その中で大きな幸せを見つけるなんて、難しく感じるかもしれません。それでも、小さな幸せは日常に溢れています。その積み重ねが、私の心を豊かにしてくれていると感じている毎日です。

イライラするようなこと、自分にとってマイナスなことでも、プラスに転じることができたらいいですよね!どう受け止めるか、考えるかは自分次第!
怒りはエネルギーの強い感情です。プラスに転じることができれば、それはとても強い原動力となり得ます。
アンガーマネジメントを学ぶと怒りのエネルギーをプラスに換えて、イキイキと生活できるようになります。一緒に学んでみませんか?
Let’s アンガーマネジメント!

講座情報はコチラ
https://www.angermanagement.co.jp/seminar
現在、日本アンガーマネジメント協会ではオンライン講座も期間限定で開催しています。