ブログ

こんにちは、日本アンガーマネジメント協会プロジェクト担当参事の川嵜です。当協会には、アンガーマネジメントファシリテーター(以下、AMFT)たちが、企画から運営まで携わっているプロジェクトチーム、委員会が複数あります。AMFT向けに活動している各種委員会のほか、一般の皆さま向けに情報発信や制作物を作成しているプロジェクトチームが3つ。この「協会ブログチーム」「アンガーマネジメントトレーニングブック」を作成している「手帳チーム」に加えて、「ビフォー・アフターチーム」があり、今回は「ビフォー・アフターチーム」が作成している冊子についてご紹介します。

この冊子の名前は「アンガーマネジメント ビフォー・アフター」で、冊子には「アンガーマネジメントに出会うマエとアトを大公開!私のアンガーヒストリー」というキャッチコピーが付けられています。

Vol.1は、今年の4月に発行され、8名のAMFTの記事が掲載されています。タイトルのとおり、アンガーマネジメントに出会う前と、出会ったきっかけ、AMFTになった後のことについて、それぞれの方を取材し、記事がまとめられています。これらはすべて当人に聞いた本当の話です。正直「アフター」の今の穏やかな様子から「ビフォー」の様子がなかなかイメージできない方ばかり。取材し、記事を書き、デザインもしているのが「ビフォー・アフターチーム」です。

Vol.1に掲載されている方の職業は、会社員、公務員、専業主婦(ビフォー)、介護福祉士、看護師、外資系企業会社員、大学教授、居住地は、北海道、東北、関東、関西、九州、年代もさまざまと幅広いです。

ある会社員(男性)は、アンガーマネジメントに出会う前は、家庭でも職場でも毎日イライラ。それを相手にぶつけ「言い過ぎたかな」と後悔することも。会社の研修でアンガーマネジメントに出会い、衝撃を受けたことで、AMFT養成講座を受講。自分のことを客観的に見ることができ、周囲との関係が改善されたと言います。

また、ある女性(当時、専業主婦)は「怒るのは悪」と思っており、怒りを溜め込んでは爆発。ママ友から誘われ、アンガーマネジメントの講座に行ったところ、「怒ってもいい」と教えられ、衝撃を受け、AMFT養成講座を受講することに。怒りの矛先になっていた子供たちに、「最近楽しそうにしているな」と言われるようになったと言います。

8人それぞれの「ビフォー・アフターVol.1」はとても興味深い内容です。AMFTで「アンガーマネジメントを知って人生が楽になった」「AMFTになって人生が変わった」という声は、以前からたくさん聞いていましたが「なぜ楽に?」「どう変わったの?」「私のような普通の人でもアンガーマネジメントをマスターできるの?」と聞かれることもしばしば。そんな疑問にお答えするべく、この冊子は誕生しました。現在、Vol.2の制作に取り組んでおり、まもなくお届けできる予定です。

 この「ビフォー・アフター」の冊子は、当サイトの「資料請求」からダウンロードできます(無料)。まだお読みいただいていない方は、この機会にぜひお読みいただければと思います。

「資料請求」はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/document-request

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン説明会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/meeting

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン個別相談も開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/individual

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2099期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座