ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********
【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/50199 

私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》
職場の後輩の猪狩(いかり)さん。仕事の報告は一方的にメールを送ってくるだけ。隣に座っていても、一言もメールを送っておきましたという報告はなし。
今日は、頼んでいた仕事の締め切りが過ぎたから「頼んでいた仕事どうなった?」と聞くと、「5分前にメール送ってますよ」と何も気にしていない様子。

(5分前の時点で既に締め切り過ぎているよね?)イラっとしたけど、6秒間、「提出しただけまし」と唱えてやり過ごす。でも締め切り過ぎているし、メールを送るだけじゃなく、送りましたと言ってほしい。

これって怒ること?
今後も続くと困るし、伝えるべき。一言言えば、伝わると思うし状況は変えられるかな、そして締め切りを守ることは重要なこと。よし、怒るぞ。
「ねえ、猪狩さん。この前から思っているんだけど、仕事の報告をメールしたら、ちゃんと送ったって言ってくれないかな。この前も口頭での報告なかったし。しかもいっつも提出期限過ぎてるよね?何で期限過ぎそうななら、そう言ってくれないの?」

すると、猪狩さんは「先輩。いっつもってそんなに毎回提出期限過ぎてませんし、報告はちゃんとメールでしてますよね?口頭で報告してなんてこれまで一度も聞いてないですよ。それを前から思っているって・・。今言われても。ずるくないですか??」
次から変えて欲しかっただけなのに、ずるいってどうして。何で伝わらなかったんだろう・・。

あつこさん、自分のイライラでお困りかい?
僕は6秒王子。人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。

「教えて6秒王子、今回は6秒待てたし、怒るべきことだから怒ったんだけど、全く伝わらなくて、しかもずるいって言われちゃって・・。」

あつこさん、実は怒る時には気をつけなければならないNGワードがあるんだ。
まずは過去を責める言葉。「前から思ってるけど、何度も言っているけど」
そして、相手を責める言葉。「なんで、どうして、なぜ?」
さらに、強い表現の「いつも、絶対、必ず」
最後に程度言葉「ちゃんと、しっかり、きっちり」

「私、全部言ってる・・。」

怒ることは相手に次からしてほしいことをリクエストすることなんだ。
そのためには怒ることは悪いことじゃないけど、より相手に伝わりやすい言葉でリクエストをする必要があるんだ。次からはNGワードを乱用していないか意識してみてね。
Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)