ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********
【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/49915

私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》
増怒家の土曜日、今日も朝から洗濯機の音が部屋中に鳴り響いている。洗濯は、仕事がある平日は1回、週末には2回以上回している。
今日は抜けるような青空で清々しい天気。こんな洗濯日和には、週末の洗濯物とシーツやカーテンもまとめて洗っておかないと。それにしても・・・この洗濯物の量にはうんざり。

あれ?あみの体操着がない・・・
「あみ!体操着出してないじゃないの、今出さないと洗わないわよ?」

睨みつけるような目で洗濯機の前に現れたあみは
「体操着、出してるけど?汚れている体操着はバケツの中に入れてって、ママが言ったじゃないの!」と、風呂場の前に置いてあるバケツを指さした。

そうだった。運動会の練習で汚れた体操着は、バケツの中に入れておいてと私が言ったんだった。泥や砂汚れは、なかなか落ちにくいからね。この時期の体操着も、サッカーの練習着の泥汚れも、何とかならないのかしら・・・はぁ〜。

「ママは週末、洗濯しているとき、いつもイライラしているよね?」
あみはふてくされた口調で続ける。
「休みの日、洗濯しているときに話しかけると、たいていママの機嫌悪いし!」
「あみの言う通りだな!ハハハッ!!」と、のんきに笑いながら洗面所を通り過ぎていくあつお。
「え?どういうこと?」
「ママは衣替えの時期になると、確かに眉間にシワがよっているぞ?しまい洗いをしなきゃいけないとか、洗濯物が多いとか、乾かないとか、毎年この時期になるとイライラしてるじゃないか。家族の方がママのこと、わかっているな、ハハッ!」

え〜っ?確かによく怒っているのは自覚しているけど、週末の洗濯のときによく怒ってる?
しかも、毎年この時期にイライラしやすいの??私、自分のことよくわかっていないのかしら。
あみにもあつおにも同じようなこと言われちゃったわ…

あつこさん、自分のイライラでお困りかい?
僕は6秒王子。人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。

「教えて、6秒王子!私は自分のことよくわかっていないのかしら?あみやあつおに週末の洗濯でいつもイライラしているって言われたわ。」

人は、意外と自分のことをよくわかっていないものなんだ。あつこさんがもっと自分のイライラについて知りたければ、ぜひやってもらいたいことがある。それは、「アンガーログ」。
イラっとしたら、いつ、どこで、何に、どのくらいの強さで怒ったかなど、自分の怒りをメモ帳やスマホに記録していく方法だよ。

「なんで、わざわざ記録なんてするの?」

怒っていたことは何となく覚えていても、「どのようなことにどのくらい怒ったか、どうして怒ったのか」といった具体的なことはすぐ忘れてしまうんだ。だから、同じような状況になる度にまた同じように怒ることを繰り返しているってわけ。

「なるほど。忘れてしまうから同じことを繰り返しているのね!確かに記録すると、自分の怒りがよくわかりそう。」

その通り!書き溜めたアンガーログを、気持ちがリラックスしている時に後から見返してみてごらん。「自分はどのようなこと・状況で怒りやすいのか?」自分の怒りの傾向やパターンが見えてくるよ。自分の怒りを理解して、アンガーマネジメント上手になろう!
Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座