ブログ

今回は、米国カリフォルニアのTV局のニュースウェブサイトからの記事をご紹介します。カリフォルニアではジェリー・ブラウン州知事が予算削減案を提出し、これがメンタルヘルスに関わる色々な団体にも混乱を与えています。

州のサポートを受けている「ヘルシーパーティー」というプログラムでは、いじめ、アンガーマネジメント、暴力の予防に取り組んでおり、非常に良い成果を収めてきました。州の「Early Mental Health Initiative」によって、今迄は年間15万ドル(約1230万円)の基金が提供されていましたが、提出されている予算削減案が通ると、他の予算と混ぜられてしまい、子どものメンタルヘルス専用の基金がなくなってしまうそうです。

州の小学校校長のコメントです。
「私達は子どもに読み書きだけを教えているのではありません。むしろ子ども達の感情的な知性に焦点を当て、彼らが成功できるように導いてあげないといけないのです」この意見には他の小学校関係者も賛同しています。

この小学校のあるチコという地域では、700人の児童がヘルシープレイプログラムという取り組みで提供される個人やグループセッションに参加しています。州レベルで見ると、400以上の学校が同じようなプログラムを導入し、25.000人以上の生徒が参加しているそうです。

関係者の一人は、予算削減でこういったプログラム予算が削られれば、将来的には州はむしろ損をすると述べています。今回紹介したEarly Mental Health Programは、上院や知事の最終判断を仰ぐ前のステップで、現在立法府で議論されているとのことです。

米国でも削れる予算は他にたくさんあるはずです。こういった予算はしっかりと組んで欲しいものですね。

(英文記事URL)
http://www.khsltv.com/content/localnews/story/Budget-Cuts-Jeopardize-Elementary-Mental-Health/VistqOwYL0yu4XOqv6X3Nw.cspx

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2099期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座