ブログ

皆さんご存知のように、適度な運動は体の健康だけでなく、鬱症状にも効果があります。特に有酸素運動は、鬱の気分を抑制し、鬱に陥るのを防ぐ効果があるという研究結果が多数発表されています。そして最近では、有酸素運動が「怒り」への耐性を上げるのにも効果的という研究が発表されているのです。

アメリカンカレッジで行われた研究で、運動は特に男性の怒りをコントロールするのに効果的、という結果が発表されました。

鬱は大抵、イライラや怒りが鬱積してかかりやすくなります。つまり、有酸素運動が鬱の軽減に効果的、という事は、怒りも軽減する効果をもたらすと考えられるのです。

もちろん、運動をたくさんしても怒りを爆発させる人はいます。こういった人達はアルコールやドラッグといった問題を抱えている場合が多く、衝動的なコントロールが苦手で、鬱症状とはまた別の問題となります。

総じて、週に3回以上のウォーキング、ジョギング、自転車、水泳といった有酸素運動(無酸素運動ではなく、あくまで有酸素運動が効果的と言われています)は、ダイエットなどの外見的な美しさ、鬱、更には怒りのコントロールまで良い効果をもたらしてくれるのです。

もしあなたが怒りっぽくて、怒りを外に向けて爆発させるタイプなら、それは紛れもなくあなたの健康、特に循環器系に悪影響を与えてしまいます。一定のリズムで足を15分間動かし続けると、セロトニンというホルモンが分泌され、イライラ解消に効果的と言われているので、皆さんもぜひ軽い運動を生活に取り入れてみて下さいね。

(英文記事URL)
http://www.mentalhelp.net/poc/view_doc.php?type=doc&id=38203&cn=116

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2101期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】415期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2102期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】416期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【愛知会場】417期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】418期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2103期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座