ブログ

■私のイライラ体験談
先日、出張帰りの空港の待合室で、十数年ぶりに旧友から声をかけられて、私は久しぶりに思い出し怒りを感じました。なぜかというと、私が仕事や人間関係でいろいろ悩んでいて精神的につらい時期に彼からかけられた嫌な言葉を思い出したからです。彼には悪気はなかったとは思いますが、その時期にかけられた一言が私にはとても嫌なものでした。
それ以来、私はその彼と距離をおきました。仕事も忙しくなったので会うこともなくなり、すっかり忘れていました。しかし、偶然にもその本人に声をかけられたことで、彼に対する怒りがじわじわと思い出されてきました。

■使ったアンガーマネジメントテクニック
グラウンディング(目の前にあるものに意識を集中し観察することで、怒りを大きくする過去、未来を考えないようにする方法です。今この場所を意識することで、持続する怒りやイライラから解放されるメリットがあります。)

■その後の変化
ちょうど飛行機で移動しており、席が窓側だったので、ただただ雲を眺めていました。雲に意識を集中して雲の大きさや形を観察していたら、いつの間にか寝てしまいました。着陸と同時に目が覚めたので、知らないうちにその怒りとは離れていました。その後は、乗り継ぎ移動しなければならず、さらに仕事の準備をしたのですっかり忘れていました。

■メッセージ
今でもたまに思い出して嫌な感情が湧き上がってくることがあるのですが、アンガーマネジメントのテクニックを知っているので対処ができます。もし知らなければ、同じ感情を引きずって気分の悪い日々を過ごしていたかもしれません。今考えるとずいぶん無駄なことにエネルギーを使っていたと思います。
アンガーマネジメントを実践することで、今まで怒りに振り回されていた自分からだいぶ変われた気がします。最近はとても心穏やかに生きていることを実感します。もし、怒りに振り回されている自分を感じたら、ぜひアンガーマネジメントを学ぶことをおすすめします。