ブログ

■私のイライラ体験談
幼い頃から背が高く、それがコンプレックスになっていた私は、猫背人生まっしぐらでした。そのせいで肩こりがひどく、過去には腰を痛めたこともあります。何より見た目がよくありません。 背筋が曲がっている人や身体が歪んでいる人には怒りっぽい人が多いとも聞きました。私も肩こりがひどい日には、頭痛もするのでどうしても不機嫌な気持ちになっていました。ある時うがいをしようと天井を向こうとしたのに首が上がらない!それほどに肩が凝り固まってしまい愕然としました。なんとか姿勢を綺麗にして心も体も整えたい、そう思っていた時に身体を動かすアンガーマネジメントと出会い取り組むようになりました。

■使ったアンガーマネジメントテクニック
怒らない体操(日本アンガーマネジメント協会とウォーキングドクターのデューク更家さんが怒りの体質改善を目的に開発した体操です)
仙骨立て(怒らない体操の準備運動です。仙骨を整えることで身体の中心が決まり、自律神経のバランスも良くなるので怒りの体質改善に役立ちます)

■その後の変化
一年半前に「怒らない体操」を知り、怒らない体操や「仙骨立て」をほぼ毎日しています。「仙骨立て」とは怒らない体操の準備運動で、骨盤の中心に位置する仙骨を整えるものです。その結果、身長が1年で0.7㎝も伸びました!

基礎代謝量も上がり、現在の私の体内年齢は実年齢のマイナス15歳です。最近はお目にかかるたくさんの方から「背筋が伸びていてお綺麗ですね」と言われることが増えました。「怒らない体操」を朝に行なうとスッキリ爽やかな気分になれ、1日が有意義に過ごせると感じています。イライラの頻度も回数も減りました。ささいなことには「まあ、いいか」と思える心の余裕が生れています。

■メッセージ
骨盤の位置が整うと、内臓もあるべきところに収まって本来の働きをするようになります。おかげで体調が良くなりました。体調がいいとイライラも減ります。心とカラダはつながっているのですね。
50代半ばでこれだけの変化があるのですから、みなさんにもぜひ試してみていただきたいと思います。

怒らない体操はYouTubeでもご覧いただけます