ブログ

■私のイライラ体験談
私が高齢者介護施設の介護職員として勤務していた当時、周りの職員そして認知症や様々な障害がある利用者様に言動にイライラすることが多くありました。
またケアマネージャーになってからも、管理者との考え方の違い、利用者様とご家族の希望に添えないことで自分の未熟さ、地域の医療・福祉関連の方とのかかわりにイライラし、在宅ケアにおける他職種との連携もスムーズに取れなくなりました。

■使ったアンガーマネジメントテクニック
アンガーマネジメント×怒らない体操
※「アンガーマネジメント×怒らない体操」とは…日本アンガーマネジメント協会と、ウォーキングドクターのデューク更家さんが、怒りの体質改善を目的に開発した体操です。

■その後の変化
私は怒らない体操インストラクターとなり、「アンガーマネジメント×怒らない体操」の伝え手として今も継続して練習を行なっています。

その結果、体重は8か月で16キロ減、お腹も脇腹もスッキリし、基準値の2倍以上だった中性脂肪値が正常の範囲になり、肝機能も異常なしと診断されました。

企業研修の打ち合わせで担当者様から「楽しい!ぜひ、取り入れてください。」
受講された方から「楽しかった!」「続けていきたい。」
地域の方から「みんなであの体操をやってみたい!」というお言葉をいただいています。

■メッセージ
「アンガーマネジメント×怒らない体操」を通して、心と身体の繋がりが実感できたことに加えて、地域活動をされている方々・福祉関連従事者等の「人との良好な繋がり」も実感できています。
イライラ・怒りは人間関係を壊してしまう感情と言われています。しかし、無くすこともできない必要な感情でもあります。だからこそ、上手に付き合う必要があります。その中でも気軽に行えて、怒りの体質改善ができる「アンガーマネジメント×怒らない体操」を、みなさんに体験していただけたらと思います。

※アンガーマネジメント×怒らない体操はYouTubeでもご覧いただけます。(https://goo.gl/eifnRW