ブログ

■私のイライラ体験談
朝、急いでいるのになかなか起きてこない家族。帰ってきたら宿題をやるって言っていたのにやっていない子どもたち。ソファーでうたた寝している夫。片付いていない家の中。家では日々イライラすることがたくさんあります。私はその一つ一つにいちいちイライラして、カリカリガミガミなお母さんでした。

■使ったアンガーマネジメントテクニック
コーピングマントラ(魔法の呪文 / 落ち着く言葉を唱える)

■その後の変化
イラッとした時に口をついて出る言葉は相手を傷つけるようなものだったり、責めるような言葉になりがちです。そのせいで怒りの応戦に発展するということもよくありました。だからこそ、一呼吸。我が家では怒りのピークである6秒をやり過ごすために話し合い、「ビビデバビデブー」という呪文を唱えることにしました。イラッとしたら「ビビデバビデブー」。何だか可愛らしく、おどけて言う子どもたちの様子を見て、怒りが静まることもありました。

■メッセージ
家族だからこそ思い通りに動いてくれないことに腹が立ちます。でもその怒りをぶつけたところでより良い関係になるわけではなく、むしろ悪くなりました。夫と共にアンガーマネジメントを学び、子どもたちへもキッズワークブックを通して「怒り」という感情について話す機会を持つことができたおかげで家族の笑顔が増えました。
笑顔の家族のためにも「怒り」と上手に付き合ってみませんか?