ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********

【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/47346

私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》

今日も時短勤務とはいえ、仕事は忙しかった〜。
仕事から帰ってくると、あみはリビングで大好きなK-popを聴きながら漫画を読んでいたので一言。

「宿題はやったの?音楽ばっかり聴いてないで、まずはやる事をきちんと終わらせなさいよ。」
すると「うるさいなぁ〜。今やろうとしてたのっ!」と明らかな嘘をつくあみ。

少しイラッとしたけど、6秒王子に教えてもらったストップシンキング!先ずは頭の中を真っ白に!
何とか6秒待つことができたので、穏やかな気持ちで「明日も学校あるし、早めに終わらせないと寝るのも遅くなるし、大変だよ〜。」と伝えた。
(今日は穏やかなママでしょ。いいぞ、あつこ。その調子!)

「そんな事何回も言わなくても分かってる。ママはいつもうるさいな。せっかくやる気になってたのに、ママのせいでやる気なくした。もう放っといて!」
(カッチーン!優しく言ってみたら、何なのその態度!)

「さっきからやる気がなくなったとか何なのよ。ママが心配して言ってあげてるのに!もともと漫画読んで音楽聴いて、やる気なんかなかったでしょ!それをママのせいにして!そんなにやりたくなかったら、宿題なんてやらずに学校に行って先生に怒られなさい。もうママは知らない!!」

はぁ〜…。またやっちゃった!
一度は6秒待てたのに、咄嗟に反応してしまった。なかなか6秒待つのって難しいなぁ。他にも6秒待つために出来ることはないのかしら。6秒王子、助けて〜。
明日はイライラしないで過ごせますよーに!

あつこさん、自分のイライラでお困りかい?
僕は6秒王子。人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。

今日は一度は6秒待てたようだね。アンガーマネジメントは心理トレーニング。日々継続することで徐々に身につくよ。今日は6秒待つために新しく「コーピングマントラ」を教えるよ。

イラっとした時に心の中で自分自身が落ち着く言葉を唱えるんだ。
「大丈夫。大丈夫。」や「こんな事たいしたことじゃない。」とか、大好きなキャラクターやアーティストの名前など、自分が落ち着く言葉だったら何でもいいよ。イラっとした時に心の中で少し唱えてみて♪
心の中で唱えることで自然と6秒を待てるようになるよ。
Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)