ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********
【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/49494

私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》

今日も急いで仕事を終え、同僚の愚痴に巻き込まれそうになりながらもなんとか振り切って帰宅したあつこ。
「さあ、今日はハンバーグでも作ろうかな!」とキッチンに立つと・・・

何これ?また?シンクには汚れたお皿が洗わずに置いてある。どうやらあみがホットケーキを作って食べたみたい。最近、家庭科の授業で調理実習をしているせいか、料理に興味が出てきたのはいいんだけど、後片付けをしてくれない。

昨日も洗ってなかった、その前も…もう何度言えばきちんとやってくれるのかしら!
「あーーみーー!ちょっと来なさい!どうなってるの?」
あみは部屋から顔を出し「なんなの?ママ、私宿題やってるんだけど」と怪訝な顔。
その態度にイラっとしてしまい「なんなの?はこっちのセリフよ!どうしていつもいつも食べっぱなしにするの?何度言ったらわかるの?同じこと何回も言わせないでちょうだい。」と伝えたところ、あみは「後でやるわよ、うるさいなー」と面倒くさそうに返事をする。
さらに、ヒートアップして「後でっていつ?今すぐ、キチンと片付けなさい!誰のために急いで帰ってごはん作ってると思ってるの?」と強い口調で怒ってしまう。あみは「もう!宿題終わったらやるよ!そんなこと言われるならごはんいらないから」といってバタンとドアを閉めてしまった。

あー、またやっちゃった。お皿を洗ってないことなんて大したことじゃないのになー。
イライラしてしまった自分を反省。

あつこさん、自分のイライラでお困りかい?
僕は6秒王子。人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。

今日のあつこさんは、あみの行動に対して怒りを「足し算」をしてしまったんだね。
「お皿を洗っていない」というのは、温度にすると何度になるかな?

「そうね、2度くらいかしら」

0度が穏やかな状態とすると、2度は少し気になる程度かな?
少し気になる程度であれば、怒る必要はあったのかな?

同じ出来事が繰り返されると「何回目だろう」とか「またなの」という思いが積み重なり、イライラを大きくしてしまうんだね。
だから、本当は2度の出来事なのに積み重なることで「足し算」されて、怒りの温度が6度や7度になってしまったんじゃないかな?

怒りの感情で後悔しないためには、出来事を客観的にみる必要があるね。
怒りはリクエスト!自分が伝えたいことは何だったのかな?
怒りの温度が2度なら、2度の伝え方でリクエストする。そうしないと、本当に伝えたいことが伝わらなくなってしまうよ。過去のことは変えられない、過去のことを持ち出されると相手は責められているような気持ちになるね。

そうか、今日のことだけに目をむけたらよかったのに、昨日もその前もお皿を洗っていなかったってことまで思い出して怒ってしまったのね。「今のことだけに集中する」難しいなー。

アンガーマネジメントはトレーニングだよ。繰り返しトレーニングしていくことで、身についていくからね。焦らずやってみよう。

Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)