ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********
【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/51836

私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》
冷夏の今年、7月後半になってようやく春物をしまえる気温になってきた。でも、いざしまおうと思ったら、服がいっぱいで収納しきれない。よし!この機会にいらない服を処分しよう!!

さっそく、最近テレビで見た「心が動く/動かないを基準に、物を残す/処分するを決める」の方法を試してみたら、面白いほど服が処分できた。今まで「高かった」「レア物」「また流行するかも」って、心が動かない服に執着していたんだなぁ。ゴミ袋3個分も減らせてスッキリ。

家族の収納もいっぱいだから同じように処分したいけれど、「ちゃんと片づけて」と声をかけても一向に動く気配がない。イライラしたから、落ち着く呪文「ベビーステップ、ベビーステップ…」を心の中で唱えてみた。自分の分は片づけできたんだし、小さな「できた!」の積み重ねが大事だよね。

考えてみると、このイライラって「収納がいっぱいなら片づけをするべき」という、私の「べき」かも。自分以外は「変えられない」、だけど暮らしていく中で「重要」だから、今の状況を受け入れて今できる行動を探してみようかな。

リクエストは笑顔で!
あつおには、「景品のTシャツとか、着る予定のない新品の服を出してくれない?フリマでお金にして返すから」と伝えた。「お金になる」が効いたのか、何枚か出してくれた。

あみとあつしには、「小さくなった服、ずっと着ていない服、汚れが落ちない服は処分しようね」と、片づけの基準を伝えると、何とか動き出してゴミ袋半分ずつくらい持ってきてくれた。

「ありがとうね」
それからの家族団らんの時間も、とても和やかに過ごせた。

片づけで体を動かしたし、今夜は早寝しようっと。
6秒王子にアンガーマネジメントをほめてもらえるかな?

あつこさん、僕は6秒王子。
人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。

最近のあつこさんは衝動のコントロールや思考のコントロールが上手にできているし、今日は行動のコントロールもできていたね。僕はとても嬉しいよ。

「ありがとう、これからもたくさん教えてね」

今のあつこさんに、ぼくの教えることはもう無いみたい。
ぼくは、ぼくをより必要とする人のところへ行くよ。

「え?どこへ行くの?行かないで、6秒王子!」

あつこさん、さようなら。
Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

「待って!6秒王子!!」
ガバッと目覚めるといつもよりずっと早い時間、もちろんそこに6秒王子の姿は無い。
「急にお別れなんて、寂しすぎるよ…」

そのまま早起きしたから朝の家事もスムーズで、子どもたちを気持ちよく見送ることもできた。私も早めに家を出たら、会社に向かう最短ルートが道路工事中だった。ちょっとイラッとしたけど、迂回ルートは木々の緑が多いことを思い出して、落ち着く呪文「マイナスイオン、マイナスイオン…」を心の中で唱えたらイライラは治まった。ああ、こっちの道は空気が爽やかで気持ちいい。

あつこさん、その調子!

「え?」
なんだか6秒王子の声が聞こえたような気がして、思わず周囲を見回した。まさか…ね。

青空に木々の緑のコントラストが本当にきれい。
歩きながら、「私は、私自身の感情を選ぶことができる」そんな自信がわいてきた。

胸に手を当てて、そっとつぶやいてみる。
「Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪」

(イラスト/松山知子)

**********
AM物語SEASON1は、今回をもって最終回となります。長い間、ご愛読いただきどうもありがとうございました! 
次はあなたの夢の中に、6秒王子が現れるかも?