ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********
【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/47500


私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》
「いい加減に起きて!!!」
寝ぼすけの家族をガミガミ怒りながら起こして、やっと出社した月曜の朝。
(怒鳴った後に出社するって嫌な感じ。ああ…私いつからこんなに激しく怒るようになったんだろう。また必要以上に怒っちゃったなぁ…)

短時間勤務の悲しさで、デスク上には退社するときには無かったはずの書類の山ができている。書類を一つ一つ確認していると電話が鳴った。
(きっと月曜恒例、Z社のA部長さんだ…忙しいのに)
「はい、おはようございます、〇〇株式会社の増怒です」
「Z社のAだけど。先週そちらの営業さんが提案した件だけどね、全然ダメ!部長の僕が立ち会わないからって適当にやられちゃ困るよ。だいたいね…」

(今日の電話も長かった…家で怒ったのとA部長さんのクレーム対応で、一日のエネルギーを半分以上使っちゃった感じ!ランチしながら同期の朋子に聞いてもらおうっ!!)

「ねえ聞いてよ!またA部長に朝からネチネチ言われたのよ!!」
「あつこ、おつかれ様。ほんと毎週だよね。それってまるでカスハラみたい」
「カスハラって?」
「カスタマーハラスメント。お客様センターとかに必要以上に怒ってクレームを言うこと」
「必要以上に…」
(うわっ何だか胸が痛む。私も今朝は必要以上にガミガミ怒ったかもしれない)

帰宅してからも、あつしがお風呂上りに服を着なかったり、あみがだいぶ前の集金袋を「今すぐお金入れて」と出してきたり色々あったけど、6秒ルールを思い出して何とかやり過ごせた。6秒王子に感謝しなくっちゃ!

また明日も家族を起こすのにエネルギーを使いそうだから、今日は早く寝ようっと。
明日はイライラしないで過ごせますよーに!

あつこさん、自分のイライラでお困りかい?
僕は6秒王子。人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。

あつこさんは電話応対のときかなりイライラしていたよね。今日は新しいテクニック「怒りの温度計」を教えるね。今から頭の中に0~10の目盛りがある温度計をイメージしてみて。

平穏な状態を0、人生最大の怒りを10とすると、今回の怒りの温度はどのくらい?
「ええと…人生最大ってことはないから、7くらいかな」

そういえば、電話対応で前にも似たようなことで怒った経験があるよね。今回の怒りは以前の怒りと比べて高い?低い?比べてみようよ。
「前にA部長からもっと腹の立つ言い方をされたから、比べてみたらそれほどでは…やっぱり5くらいかも」

冷静に比べるとそうだよね。怒りに温度をつけてみると、自分の怒りのレベルには差があることがわかるんだ。「前の怒りと比べたら大したことないな」とか「温度2なら、それほど怒ることでもないな」とか、自分の怒りを客観的にみることができて冷静になれるよ。
「怒りの温度計」も6秒ルールやコーピングマントラ(落ち着く言葉)みたいに、衝動をコントロールするテクニックのひとつ。ぜひ活用してみて!
Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)