ブログ

**********
AM物語…それは、4人家族の増怒(ますど)家で、主人公のあつこが、夫や子どもとの関わりで生じるイライラを、アンガーマネジメントによって解決していく物語。増怒家の人物紹介はこちら
**********
【前話】
https://www.angermanagement.co.jp/blog/49149

私は増怒(ますど)あつこ、40歳。増怒家のお母さん。
仕事と家庭の両立がうまくいかずにイライラ…怒りが増すばかり、そんな毎日を送っています。特に夫や子ども達には怒ってばかり!毎晩、子ども達の寝顔に向かって「怒りすぎてごめんね…」と心の中で謝り、自責の念にかられています。

《今日のあつこの怒り》
あつしが保育園での出来事を話してくれる夕飯の時間は、一日のうちで一番ホッとする時間だ。

「今日のおそうじの時間にしゅんちゃんが先生にほめられたんだよ♪しゅんちゃんはリーダーでぼくはごみ捨て係だったんだよ」
あつしはとても嬉しそうに話してくれた。

「そうなの?しゅんちゃんはどうして先生に褒められたの?上手にお掃除ができていたの?」
「しゅんちゃんはリーダーだから、おそうじはしないよ。しゅんちゃんはぼくたちがおそうじするのを見ていただけだよ♪」

えっ?何それ?見ていただけってどういうこと?それって何もしていない、ってことじゃないの?
他の子に仕事を押し付けてサボっているのに褒められるなんて、そんなのおかしい!!いくら子どもだからって、そんなのズルいし、許せない!!
先生も先生だわ!!サボっている子を褒めるなんて、子どもたちのこと、ちゃんと見ているのかしら!!

職場にも同じように指示ばかりして自分ではなにもしない嫌な上司がいる。
しゅんちゃんのことがその上司の姿と重なって怒りが湧いてきた。

「あのね、ひとりだけ何もしないのって良くないことだからね、今度もしゅんちゃんが何もしなかったら先生に言わなきゃダメだよ」

あつしはキョトンとした顔で私を見ていた。

今日も職場で上司の態度を腹立たしく感じたばかりだ。
あーっ!!思い出したらまた腹が立ってきちゃった!

保育園でも同じようなことが起きているのかと思うとムカムカした気持ちが収まらない。

「6秒待って冷静になれるようにはなってきたけれど、こういう時ってやっぱり腹が立つなあ。どうしたらいいのか6秒王子に聞いてみよう」

あつこさん、自分のイライラでお困りかい?
僕は6秒王子。人々にアンガーマネジメントを教えるために夢の中だけに現れるのさ。

あつこさん、今日感じたことって本当はどうだろう?もしかしたら、しゅんちゃんが何もしていないというのはあつこさんの「思い込み」かもしれないよ?今度、自分の目で確かめてごらん。

二日後、掃除の時間を狙って少し早めに保育園へお迎えに行ってみた。しゅんちゃんはテキパキと動き回りながら皆に声をかけて全体をまとめていた。
たしかに掃除はしていないが褒められるのも納得のリーダーの姿で、息子が嬉しそうに話してくれたのも、先生が褒めるのもよくわかった。と同時に、上司と重ねてサボっていると決めつけて怒っていた自分を恥ずかしいと感じた。

帰り道、「しゅんちゃんカッコ良かったね」と話すと、「でしょ♪カッコいいんだよ。みんなしゅんちゃんのことが大好きだよ♪」と嬉しそうに語った息子の笑顔は誇らしげだった。

あつこさん、実際に見てどうだった?
上司の姿が重なったことで、「思い込み」が怒りを生み出してしまったんだね。

私はしゅんちゃんがサボっていると勝手に思い込んでムカムカしてしまったけれど、それは事実と全然違ったの。本当は怒る必要なんて全くなかったのね。

・一人だけ掃除をしないなんて許せない!
・先生もよく見てないなんておかしい!
そう思って怒りを感じたけれど、それは「思い込み」だったよね。

これは「事実」なのか?「思い込み」なのか?を切り分けた上で、これは怒ることかどうか?を考えることが大事だよ。
「思い込み」に振り回されてイライラしないように、これからはそこに自分の「思い込み」が含まれていないか意識しながら、「事実」だけを聴いてみて。

そうすれば、「思い込み」で怒りを感じることがなくなるよ。

Let’s Challenge! アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)