ブログ

■私のイライラ体験談
休日に家族で遊びに行く計画を立てていました。お出掛け当日の朝、子ども達2人には「9時になったら出発するから準備してね」と伝えていました。ところが着替えもせずにゴロゴロして、朝ご飯をダラダラ食べ、あげくに兄弟ゲンカも始まって…。
私はイライラの末、「いい加減にしなさい!もうお出掛けしないからね!!」と子ども達に怒鳴り散らしてしまいました。

■使ったアンガーマネジメントテクニック
怒りの奥にある「第一次感情」と向き合う

■その後の変化
私のイライラの奥には、楽しみにしていたお出掛けなのに子ども達が準備をしてくれなくて『悲しい』という感情がありました。イライラを直接相手にぶつけるのではなく、まずは自分のイライラの奥にある「第一次感情」に目を向けることで、自分の気持ちを相手に上手に伝えることができるようになりました。
「あと1時間でお出掛けしたいから、準備を手伝ってくれると嬉しいな♪」今ではこのように子ども達に伝えています。

■メッセージ
アンガーマネジメントを実践するようになってから、自分でも驚くほど子ども達と笑顔で過ごすことが多くなりました。
長男からは「父ちゃん、怒り方上手になったじゃん」と言われています(笑)
子育てにお悩みのパパ、アンガーマネジメントを学んでみませんか?