ブログ

こんにちは、ブログチーム小山内です。
ブログチーム唯一の男性メンバーであるしんちゃん(澤田)が連載している「メンズのイライラシリーズ」。毎回、男性から「分かる〜!」というお声や、女性からも「メンズはそんなことを思っているの!?」と多くの反響をいただいています!

今回は特に反響があった以前の記事について、しんちゃんとブログチーム女性メンバー3名(青木、小山内、水谷)が熱く語ったスペシャル座談会をお送りします♪

※以前の記事はこちら:
https://www.angermanagement.co.jp/blog/62787

澤田:メンズのイライラ、男性からも女性からも反響があって嬉しい限りです!でも、女性からは「全く、メンズときたら!!」という圧も感じるんですよね(笑)
正直、ブログチームの女性陣は「メンズのイライラ」についてどう思われますか?
お手柔らかにお願いしますね!(笑)

Q: 「メンズがイラっとする、女性の怒り方」、女性側はどう感じている?

澤田:メンズとしては、女性から「あなた、前もそうだったよね?」「あの時もああだったよね!?」と過去のことをやたら言われると、「そんな昔のことを言われても困る」とイラッとしちゃうんですよね・・・そのあたり、女性陣はどう思いますか?

青木:確かに、アンガーマネジメントでは「前もそうだったよね?」「何度も言っているけど」と過去のことについて叱ることはNG。
でも、つい「あなた、前もそうだったよね?」って言いそうになる気持ちもすごく分かる!!
しんちゃんは、なんでいつも過去のことを持ち出されると思う?

澤田:う~ん・・・「何回注意されても変わらない」って思われているからかなぁ。

女性一同:そう!!!そうなのよ!!!!

澤田:おぉ・・・皆さんすごい勢い(笑)

小山内:私の夫は、靴下をソファの上に脱ぎっぱなしにしたままのことが多くて・・・。「ソファの上に置いていたら、靴下洗濯しそびれる時があるから、脱いだらすぐに洗濯機に入れてね!」と毎回伝えているけれど、次の日には忘れている・・・。
なんでメンズはすぐに忘れちゃうの?

澤田:約束を「どうでも良い」って思っているわけでも、怒らせたいわけでも全くないです!!ただ、本当――――に、単純に、忘れちゃっているんですよ・・・。
これについては、謝るしかないです・・・。

青木:私も息子がいるけど、メンズってそうだよね。いつも未来を向いて生きている感じ!「過去は振り返らない!」的なね(笑)

水谷:本当にね!(笑)でもね、お願いしたことや約束したことを繰り返し忘れられたら、どんな気持ちになると思う?

澤田:辛い気持ちになるよね。「がっかり」とか「不満」「寂しい」って気持ちもあるかも。

水谷:そうだよね!約束を守ってくれないことが続くと、「私は蔑ろにされているのかな?」と「不安」にもなるよね。

小山内:確かに、「いつも洗濯してくれてありがとう」の一言だけでも掛けてくれたら、不安な気持ちや寂しい気持ちも和らぐかも!

青木:その一言があるだけでも、ずいぶん救われるよね!

澤田:なるほど!!いつも心の中では「ありがとう」と思っているけど、改めて口に出すのは恥ずかしくて・・・でも、今度から感謝の言葉を伝えるようにします!!

メンズとしては、まずは褒めてほしい!

澤田:ちょっとここで、メンズからのリクエストも・・・パートナーの負担をできるだけ減らそうと思って家事をやっても、怒られるメンズも多いんですよ。
逆に負担を増やしてしまったことは本当に申し訳ないと思うんですが、でも・・・メンズも一生懸命やっているんです!(泣)
ぜひ、そこは評価して頂きたい!!
メンズは褒めて伸びるタイプが多いので、たくさん褒めてほしいのです(笑)

水谷:そうだよね、一生懸命やったのに、怒られるだけは嫌だよね。

小山内:ダメ出しばかりだと、やる気も削がれちゃいますもんね。

青木:「いつもありがとう。」「お疲れ様!」と恥ずかしがらずに伝え合うことができたら、お互いのイライラもきっと減るだろうね!

女性一同:しんちゃんも、今日は肩身狭かっただろうけどお疲れ様でした!(笑)

澤田:今日は緊張で気付いたらずっと敬語だったけど(笑)僕もメンズ代表として、とても勉強になりました!

女性一同:私たちも、とても勉強になりました!ぜひ、また「メンズのイライラ座談会」開催しようね!

澤田:ぜひやりましょう♪でも今度は、僕一人だけじゃなくてメンズの仲間にも同席してもらいたいなぁ(笑)

***
講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar
現在、日本アンガーマネジメント協会ではオンライン講座も開催しています。