ブログ

こんにちは!協会ブログチームの小野です。

アンガーマネジメントでは、怒りを感じた時に反射をして後悔しないために6秒待つことが大切だとお伝えしています。私もついヒートアップすると「売り言葉に買い言葉」で反射してしまいそうになりますが、そこはアンガーマネジメントです。イラッとしても、だいたい6秒あれば理性が介入して冷静になれると言われています。6秒待つテクニックはたくさんあるのですが、今日は私が6秒待つ間にしていることを紹介します。

自分の気持ちを落ち着かせることのできる魔法の言葉をあらかじめ用意しておき、イライラしたときに自分に言い聞かせて心を落ち着けます。このテクニックを「コーピングマントラ」と言います。私が愛用している定番の魔法の言葉をご紹介します。

それは、「so what?」です。
英語で「だから何?」と開き直るときや、相手が落ち込んでいるときに「そんなことどうってことないよ!」と励ます言葉だそうです。この言葉を心の中で唱えると「小さなことにくよくよするのはやめよう!」と気持ちを落ち着かせるきっかけになっています。ノートパソコン用のキャリーバッグにはこの言葉がプリントされていて、お気に入りです。

今日は私のお気に入りの言葉をご紹介しました。みなさんにもお気に入りの魔法の言葉はありますか?

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座