ブログ

こんにちは。ブログチームの小山内です。いつも協会ブログをご覧頂きありがとうございます。
さて、2022年ももう20日を過ぎようとしています。新年になったばかりと思っていましたが、時が経つのは早いですね・・・皆様は年末年始をどのように過ごされたでしょうか?

私は年末に家族と蟹を食べに行きました!ちょっと贅沢に温泉にも入り、一年の締めにゆっくりと過ごすことができました。心も身体もホカホカだったのですが、帰り際に事件が起きたのです。
行きは快晴で雪も降っておらず、スムーズに電車で移動ができたのですが、帰りの日は大雪。警報まで出ており、電車は朝から運休になってしまいました。

私達は車を持っておらず、レンタカー屋も近くにありません。そして高速バスも全て満席状態・・・
帰る手段がなくなってしまいました(泣)

ですが、このような緊急時こそアンガーマネジメント!
以前の私だったら「早く家でゆっくりしたいのに、いつになったら帰れるの!?」とイライラしたり「天気予報で大雪になると事前に分かっていたのに、なんで車で来なかったんだろう・・・」と後悔をしてまたイライラ・・・家族と口論になっていたでしょう。

しかし、「大雪で電車が運休になった」ということは、私の力ではどうすることもできません。自分ではどうしようもないことにいつまでもイライラしてしまう、ましてやそのイライラを家族にぶつけてしまうと、楽しかった思い出も残念な思い出に変わってしまいます。

ここでアンガーマネジメント的に考えてみました。「自分の力では変えられないことに、ずっとイライラしていても仕方がないよね」と「変えられない」という現実を受け入れます。そして「じゃあ、何ができるだろうか?」と、現実的な選択肢を探す方がずっと建設的ですよね。このように考えることができれば、旅先の緊急事態でもイライラせずに対処ができます。
家族と一緒に選択肢を考え、
・タクシーで電車が動いている駅まで移動する
・路線バスを乗り継いで帰る
・何なら、もう一泊する
という案が出てきました。考えてみると、意外に選択肢はたくさんあります。そして「もう一泊する」など、緊急時もチャンスに捉えられるようなワクワクしたものも出てきました♪(笑)

結局、電車が動いている駅まで旅館が臨時のシャトルバスを出してくれることになり、無事に帰宅することができました!
旅先での緊急事態ではイラッとすることもありますが、怒りに振り回されず、アンガーマネジメントをして楽しい思い出を残していきたいですね♪

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン説明会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/meeting

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン個別相談も開催中!
https://coubic.com/angermanagement/503117

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座