ブログ

■私のイライラ体験談
末っ子が小学校6年生の時、クラスで「あなたの家ではお母さんがよく怒るか」という話になったそうです。子育ても12年ぶりの3番目にもなれば、イライラあたることはそれほどなくなります。でも、3人の子育て(27歳・25歳・13歳)とフルタイムの仕事を持つ私は毎日ヘトヘト。家で怒ることもあるでしょうが、末っ子が「怒られない」と認識しているのは驚きました。

■使ったアンガーマネジメントテクニック
思考のコントロール(怒ること・怒らなくてよいことを明確にし、「まぁ許せる」範囲を広げる)

■その後の変化
私が末っ子をそこまで怒らないのは、3番目だから、だけの理由でもないでしょう。
5年前に始めたアンガーマネジメントは確実に我が家に結果を残しています。アンガーマネジメントを知る前からそのテクニックを知らずに実践し続けたからとも分かりました。前職で全国のお母さん達の子育てに関する「べき」と「その違い」をたくさん聞いたことが自分の「まあ許せる」領域をぐうんと押し広げてくれていました。

■メッセージ
本当は大事な存在であるはずの家族にイライラをぶつけてしまう後悔で、多くのママ達が悩んでいます。長女を授かって母親になってから27年の間に、いろいろな価値観に出会い、試行錯誤を重ねて「子育ての怒りで後悔しない」ようになった私ですが、27年をひとっ飛びにできるのがアンガーマネジメントの3つの暗号です。
お母さんが怒りをコントロールできることって、素敵な社会と未来を確実に創っていると私は思っています。