ブログ

協会ブログチームの水谷です。
突然ですが、みなさんは自分に自信、ありますか?

今年度がスタートして早くも3ヶ月。今の時期によく耳に入るのが、新社会人となったみなさんの「自信をなくしてしまった」「毎日叱られてばかり」「出来ない自分にイライラする」という声です。私も社会人になったばかりの頃は、先輩や上司からの指示通りに出来なくて、叱られて自分に自信を失ったり、辞めたいと何度も思った事を思い出します。

今でも、仕事で思うように出来なかったり、誰かからの言葉に傷ついて(私ってダメだなぁ)と思ったり、うまくいかなくてイライラしてしまうことはたくさんありますが、私が普段から心がけていることがあります。それは「うまくいったこと、成功したことを記録する」ことです。
実は、これは「サクセスログ」というアンガーマネジメントのテクニックなのです。

成功、うまくいく・・という言葉だけを聞くと「〇〇の賞を受賞した」「営業成績がトップになった」・・・など、大きな成功を思い浮かべる方が多いかもしれません。だけど私が記録するのはほんの些細な小さなことです。例えば「時間ぴったりに仕事を終えることができた」「前髪のセットが一度で決められた」とか、本当にちょっとしたことをなんでも。

以前の「母の物忘れにイラッ」の中に綴りましたが怒りの炎の大きさは、マイナス感情や状態に左右されます。もし私たちの心の中に常に「自分なんて価値がない」「必要とされていない」「寂しい」「辛い」「苦しい」などのマイナス感情が溢れていたら、自分自身の「べき」が裏切られた時に怒りの炎が大きくなってしまいます。自分の弱さを守るために、他人に対して怒りをぶつけてしまう可能性もあるかもしれません。

私自身、出来たことやうまくいったことを記録し続けることで「毎日こんなに多くのことができている」と自分に自信を持つことができるようになってきました。自分に自信ができると、誰かから何かを言われて落ち込んだり、失敗した時にも、以前よりも気持ちの切り替えが上手に出来るようになった気がします。

自意識過剰はいかがなものかと思いますが、自分に小さなOKを出すことは自分自身を認めるためにも大切です。ぜひ、みなさんも「うまくいった・成功した記録」つけてみてくださいね。

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座