ブログ

こんにちは、協会ブログチーム新出です。

先週3月17日の「協会ブログチーム~2021年度を振り返って座談会 その1~」は読んでいただけましたか?まだ読んでいらっしゃらない方は、是非こちらから読んでみてくださいね。

ブログチームのメンバーとしてアンガーマネジメントを発信したことに、どのような背景があったのでしょうか?ブログチームで1年を振り返ってみました。今回は熱く語ったスペシャル座談会、第2弾をお送りします♪

Q: ブログチーム内でそれぞれメンバーのブログを読んで、どのブログが印象的でしたか?

水谷:私はしおりん(小野)の「子どもの行動に振り回された時は?」です。お姉ちゃんと三つ子の4人育児ってもう、想像がつかなくって!「すごい!」って思いながら読みました。4人の子育てを知らない人には、大変さは分からないですもんね。

新出:そうそう、私も4人の子育ては、想像が付きません…ですので、私もしおりんのブログで「4人の育児の登園シーンはイライラの罠がいっぱい!」は、印象的でした。初めて校正させて頂いた記事でもあったんですが、読み進めて衝撃を受けながら校正したのを覚えています(笑)。息子1人を保育園に送るだけでも手をこまねいていたので、共感の嵐でした。

小山内:しおりんのブログを読んだから、しおりんのアンガーマネジメント診断結果の背景が理解できました。私は「ブログチームでアンガーマネジメント診断をしました」のアンガーマネジメント診断座談会が印象的でした。皆の診断を見て納得することが多かったのですが、しおりんの「俺様ライオン」は本当に意外だったんです。こうして、診断が出た背景を考えてみると「なるほど!」って発見があり、同じ価値観でも、そこに至る過程が違うことに気づけて楽しかったです。

小野:皆さん、共感してくださってありがとうございます。未知の経験といえば、私も雪国生活を知らないので、みゆちゃん(新出)の「大雪で大変な時にもアンガーマネジメント!」が印象的でした。特に、「子ども心を忘れないこともアンガーマネジメントに繋がるのかな?」と一文があるのですが、素敵な考え方だと思いました。感情は「出来事→意味づけ→感情」の3ステップで生まれますが、意味づけをどうするかによって、怒りの感情が生まれるか否かが変わりますよね。子ども心は、意味づけを楽しくしてくれるから、私もそうなれたらいいな、と思いました。

白川:雪国って、本当に大変です…先日も大荒れの中停電になりましたよ…

一同:えー停電!!ストーブが点かなかったら寒くて大変ですね!

白川:早めに復旧したので大丈夫でした(汗)私が印象深かったブログはみゆちゃんの「スポーツとアンガーマネジメントの関係って?」です。
「自分ならどうするかな?」と読みながら考えていました。私はダンスのインストラクターをしているのですが、レッスン中にも色々な場面に遭遇するので「この時はこうしよう!」って参考にしながら読んでいました。

新出:ありがとうございます。こうして月1回ブログチームでミーティングをする度に色々なお話ができましたし、座談会でも皆で1つのテーマに向かって話しているとお互いのことを知る良い機会にもなりました。2021年度のブログチームはこれで終わりですが、ここでの出会いはこれからも続いていきますので、これからも本当によろしくお願いします。

一同:これからも日本アンガーマネジメント協会のブログをどうぞよろしくお願いいたします♪

***
講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン説明会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/meeting

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン個別相談も開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/individual

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2099期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座