ホーム > ブログ > コラム

ブログ

コラム

書籍紹介:『アンガーマネジメント 怒らない伝え方』

2016年12月08日

『アンガーマネジメント 怒らない伝え方』
戸田久実 著 (かんき出版)

04_%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-%e6%80%92%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e4%bc%9d%e3%81%88%e6%96%b92

 

「怒りは感じてもいいのです。怒ってもいいのです。」

 

これまで、怒ることはいけないことだと我慢したり、抑え込んだりしてきた人たちにとっては、目から鱗の一冊になるかもしれません。大切なのは、その気持ちをどう伝えるか、なのです。

 

アドラー心理学やアサーティブコミュニケーションに造詣が深く、「伝わるコミュニケーション」を主なテーマに数多くの研修・講演に登壇されてきた著者が、それらの豊富な経験を踏まえて、自分の怒りだけでなく、人の怒りに振り回されて困っている方にもぜひ知っていただきたい、「怒りの扱い方」について詳しく解説しています。

 

「感情で言うのではなく、感情をうまく伝える」ためには何が大切なのか、そのコツについて余すことなく述べられており、アンガーマネジメントを実践する入門書としてもオススメです。役立つコラムも読みやすく、かわいいイラストが気持ちを癒してくれます。

 

特に、怒りを感じたときに相手にどう伝えればよいのか、仕事での場面やプライベート・シーンなどシチュエーション別に、具体的なフレーズとともに、よい伝え方とよくない伝え方の例がたくさん紹介されていますので、部下への叱り方を知りたい人、家族や友人への注意の仕方に悩んでいる人たちにも、きっとよいヒントが見つかることでしょう。

 

書籍の詳細・購入はこちらから
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270896/

 

文:井上泰世(アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル)

 

 

書籍紹介:『怒りに負ける人、怒りを生かす人』

2016年12月01日

『怒りに負ける人、怒りを生かす人』
安藤俊介 著(朝日新聞出版)

 

03_%e6%80%92%e3%82%8a%e3%81%ab%e8%b2%a0%e3%81%91%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%80%81%e6%80%92%e3%82%8a%e3%82%92%e7%94%9f%e3%81%8b%e3%81%99%e4%ba%ba2

 

「今日はなんとなく朝からついていないことが続いて、イライラする」。

 

そんなことはありませんか?

 

そうした状況において、怒りを抑えきれずについ周囲にあたってしまい、自分の立場や周囲との関係性を悪くしてしまう「怒りに負ける人」もいれば、まったく同じ状況なのに、「まぁこんな日もあるか」「こうしたらどうなるのかな」などと物事を前向きにとらえ、冷静に対応して、成功へのエネルギーに変える「怒りを生かす人」もいます。

 

では、この両者の違いはなんなのでしょう?
本書は著者である安藤が自身の体験を踏まえ、怒りを生かす人になるためのヒントを綴っています。アンガーマネジメントは、近年、日本でも急速な広がりを見せていますが、その理由を安藤は「現代人の忙しさ」「科学技術の発展」「グローバル化」であると分析し、現代の日本に必要な「怒りのコントロール術」について「小さい怒りをなるべく消すためにできること」、「大きな怒りをエネルギーに変えるには」、「怒りたいのに、怒れない場合はどうするか」など、全5章にわたって紹介しています。

 

アンガーマネジメントで劇的に人生がよくなった安藤ならではの具体例やメソッドが満載の一冊。怒りを生かしたい方は必読です。

 

書籍の詳細・購入はこちらから
http://www.amazon.co.jp/dp/4022513675/

 

文:杉嶋奈津子(アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル)

 

■本部講師が紹介する書籍<2>:『アンガーマネジメント入門』

2016年11月24日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本アンガーマネジメント協会メールマガジン
 怒りをコントロールしよう。

◆本部講師が紹介する書籍<2>:『アンガーマネジメント入門』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。事務局です。

日本アンガーマネジメント協会のブログ欄では、
弊会の本部講師が週に1回、持ち回りでコラムを執筆しています。

先週より4回シリーズで、本部講師が
アンガーマネジメント関連の書籍を紹介を行っています。

今回は、

『アンガーマネジメント入門』
安藤俊介著 (朝日文庫)

アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナルの
長縄史子が紹介しています。

最近は、たくさんのアンガーマネジメント書籍があり、
どれを選んでいいのかわからない…というお問い合わせも
時々いただきます。

当コラムを参考にしていただければ幸いです。

https://www.angermanagement.co.jp/outline/blog/22459

——————–

【全国で開催中】

日本ではまだ少ない怒りの感情の専門家へ
2日間の集中講座でプロになります
『アンガーマネジメントファシリテーター養成講座』

【133期】
アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)

日 時:2016年12月3日(土)、4日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム(港区)
受講料:140,400円(試験料含む、税込)
認定料:32,400円
定 員:30名
講 師:戸田久実

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/16855

【134期】
アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)

日 時:2016年12月8日(木)、9日(金)10:00~19:00(両日)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム(港区)
受講料:140,400円(試験料含む、税込)
認定料:32,400円
定 員:30名
講 師:安藤俊介

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/16857

【135期】
アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(福岡)

日 時:2016年12月10日(土)、11日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:カンファレンスASC 3A(福岡市博多区)
受講料:140,400円(試験料含む、税込)
認定料:32,400円
定 員:30名
講 師:長縄史子

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/16859

【136期】
アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(大阪)

日 時:2016年12月17日(土)、18日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:新大阪丸ビル新館909(大阪市)
受講料:140,400円(試験料含む、税込)
認定料:32,400円
定 員:30名
講 師:井上泰世

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/16861

【137期】
アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)

日 時:2016年12月24日(土)、25日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム(港区)
受講料:140,400円(試験料含む、税込)
認定料:32,400円
定 員:30名
講 師:杉嶋奈津子

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/16863

■上記以外のアンガーマネジメントファシリテーター養成講座の
お申し込みはこちらから!
(2017年3月末までの開催予定を掲載しております)

http://www.angermanagement.co.jp/seminar/facilitator

——————–

全国で開催中!アンガーマネジメントの基礎を90分で!
『アンガーマネジメント入門講座』

開催情報&お申し込みはこちらから
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/introduction/

——————–

アンガーマネジメント21日間トレーニングを学べる!
体験クラスや入門講座受講後の更なる学習に!
『アンガーマネジメント応用講座』

開催情報&お申込みはこちらから
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/application/

——————–

アンガーマネジメント診断システムが使えるようになる!
『アンガーマネジメント診断講座』

開催情報&お申し込みはこちらから
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/assessment/

——————–

子供に感情理解教育を!
子供に感情理解教育するインストラクターになってみませんか?
『アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座』

開催情報&お申し込みはこちらから
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/kids/

書籍紹介:『アンガーマネジメント入門』

2016年11月24日

『アンガーマネジメント入門』
安藤俊介 著(朝日文庫)

anger_h1_0802_ol.indd

 

アンガーマネジメント本のバイブルともいえる1冊です。

本書はアンガーマネジメントを日本に導入した第一人者である安藤が、現協会の前身となるアンガーマネジメントセンターの時代に2008年10月に大和出版から刊行した『アンガー・マネジメント~イライラ、ムカムカを一瞬で変える技術』を改題し加筆修正したものです。

出版当初、日本では「アンガーマネジメント」という言葉自体ほとんど知られておらず、“アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及したストレスだらけの人間関係が劇的によくなる究極のセルフコントロール法”、“本邦初公開”として紹介されました。

本書は入門書でありながらアンガーマネジメントのエッセンスがギュッと凝縮された贅沢な内容となっています。

怒りについて考え、アンガーマネジメントの仕組みを学び、自分はどうなりたいかイメージをし、対処法を身につけ、怒りを見える化し、怒りにくい仕組みに体質改善を試み、コミュニケーションの見直しを図る…アンガーマネジメントの基本はもちろん、全体像が整理でき、読み進めていく中で読者自身がコンサルを受けているかの如く一人のクライアントとしてアンガーマネジメントの手法が身についていく、そんな1冊です。

 

書籍の詳細・購入はこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/4022618760/

 

文:長縄史子(アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル)

 

書籍紹介:『はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック』

2016年11月17日

『はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック』
安藤俊介著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン)

01_%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8d%e5%ae%9f%e8%b7%b5%e3%83%96%e3%83%83

 

人によって「怒りの癖」があることをご存知ですか?

本書は、自分の「怒りタイプ」すなわち「怒りの癖」を知って、感情のコントロールができるようになるための実践書です。

本の特典である「アンガーマネジメント診断」をウェブサイト上で受けると、自分がどんな怒りを持ちやすいのか、「怒りの癖」を知ることができます。「怒りの癖」に気づけば、その癖を改善することで、怒りに振り回されず、良好な人間関係を築けるようになります。

「アンガーマネジメント診断」では、「公明正大」「博学多才」「威風堂々」「外柔内剛」「用心堅固」「天真爛漫」の6つの「怒りタイプ」のほか、怒りの「強度」「頻度」「持続性」「攻撃性」「耐性」など、自分の怒りの傾向についても偏差値で結果が示され、面白いように自らの内面を窺い知ることができます。診断結果と合わせて、本書で詳しく解説された怒りタイプ別の特徴や改善方法を読めば、今後の人生の指針が見えてくることでしょう。

さらに、アンガーマネジメントを身につける21日間「体質改善」トレーニングの方法も詳しく紹介されており、まさにアンガーマネジメントを実践するためのノウハウがギュッと詰まった決定版です。ぜひ、あなたもこの一冊で、アンガーマネジメントにチャレンジしてみてください!

 

書籍の詳細・購入はこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/4799319574/

 

文:井上泰世(アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル)